すろざんまいTwitter旧イベ特定日まとめ

【次はキミだ】『超ディスクアッパー選手権 HYPER』開催決定&エントリー開始! 新しいアプリも!

業界雑記

どうもこんにちは、タピオカ卍(@manmaimine)です!
次のチャンピオンは、キミだ。

スポンサーリンク

『超ディスクアッパー選手権 HYPER』開催決定&エントリー開始!

数々のドラマが生まれ、
多くのディスクアッパーを熱狂の渦へと巻き込んだ『超ディスクアップ選手権』

海岸で行われた予選イベントや、生配信された決勝戦などが記憶に新しいですよね。

そんな『超ディスクアップ選手権』の第2回大会の開催が決定されました!

これはまた盛り上がりそうですね。

スポンサーリンク

予選は現地7会場+アプリ

前回は東京と大阪、そして福岡で行われた現地予選ですが、
今回は更に規模を拡大!

東京・札幌・大阪・広島・仙台・名古屋・福岡の計7会場で激しい予選が行われます。

ちなみに、予選に使われる時間は1日のみですが、
各日ともに5時間ほどの長丁場で行われるようです。

30分刻みにしても12セット。
ある程度の運と相応の実力さえあれば、
エリア代表くらいなら現実的な範囲に見えますね。

前回も行われたアプリでの予選も実施とのこと。

それに伴い、新アプリ『超ディスクアップ HYPER』が配信開始となりました。

詳しいインプレッションは他の方におまかせしますが…。
マイナーチェンジが施され、いい感じに熟成された感じはありますね。

特殊枠も

また、今回は女性参加者向けの『SINDY CUP』が開催されます。

全国予選において成績上位の女性5名が決勝大会に招待されるとのこと。

それとは別に、『COMING SOON』の文字も…。
一体、どのようなルールになるんでしょうね。

人の心を踊らせるのは、EもPも変わらない

選ばれたアスリートたちが、培った精神力で肉体の限界を超越していく
それが、今までのスポーツと呼ばれるもので。オリンピックなどがその花形ですよね。


(こちらもいろいろなドラマがありましたね。私見れてないですが。)

しかし。精神が肉体を超越したその結果が、
「ダイナミックな動きにならなければいけない」ということはありません

 

指先のわずかな感覚、命よりも重いコンマ1秒、自分との勝負

絵的には映えないですが、そこに生まれた数多くのドラマを私は知っています。

それらのゲーム。
いわゆる『e-Spotrs』と『P-Sports』にその点大差はありません

これがパチスロの地位向上の一端になれば面白いですよね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!
私ことすろざんまいではツイッターもちまちまと更新しております!

新着記事の確認や、暇つぶしにどうぞ!
フォローやRTなどをよろしくお願いいたします!

 

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました