すろざんまいTwitter旧イベ特定日まとめ

【ATまで遠い?】大都技研『S秘宝伝 解き放たれた女神』製品PVと簡易スペックが公開!

機種系情報

どうもこんにちは、タピオカ卍(@manmaimine)です!
このタイミングで高ベース低純増。さて、どうなるか。

スポンサーリンク

大都技研『S秘宝伝 解き放たれた女神』製品PVが公開!

大都技研の人気作品である『秘宝伝』シリーズ

2006年の第一作目から2018年の『秘宝伝 Rev.』まで。全6作品が市場に登場しています。
外伝作品となる、『クレアの秘宝伝』も人気になっていますね。

そんな人気シリーズ最新作のPVが、ついに公開されました!

スロット「 秘宝伝 解き放たれた女神」PV

恒例の『秘宝RUSH』『高確率』の他、
『伝説ROAD』『秘宝チャンス』などの聞き慣れない言葉も登場しましたね

後述しますが、いわゆる本ATは『秘宝RUSH』になると思われます。
そこら辺はスペック紹介とともに軽く解説しますね。

スポンサーリンク

簡易スペックの公開

例によって『モード1.0のブログ 』さんが簡易スペックをあげてくださったので、
そちらを参照しつつ情報を整理していきましょう。

純増2.5枚or 4.3枚+α(詳しくは後述)
千円ベース50.8G
天井663G+前兆でボーナス
初当たり1/364.9~1/240.9
『S新台 S秘宝伝 解き放たれた女神 SA1 (大都)』
■S秘宝伝 解き放たれた女神 SA1 (大都)高ベース AT機・初当り赤7シングル揃い 疑似ボーナス(約50枚)→伝説ロードへ赤ダブル揃い 秘宝チャンス直撃・…

ご覧の通り、本機は昨今珍しい高ベース低純増機種

また初当たりは疑似ボで直ATでは無く、CZへとつながる作りになり。
高ベース機で初当たりもぼちぼち軽いため、本ATへの道はそれなりに長くなります。

ATの種類とその流れ

本機種のATはおそらく3種類『秘宝チャンス』『秘宝RUSH』『超秘宝RUSH』の3つですね。

この内、『秘宝ラッシュ』以上が差枚数管理ATとなり、それぞれ純増が2.5枚と4.3枚になります。

残る秘宝チャンスは自力ループ型のAT。こちらはゲーム数管理型となっていて、
ベルナビを消化することで獲得枚数を増やしていくモードです。

この『秘宝チャンス』と同モードの高確率状態である『伝説ロード』『伝説モード』をループさせるのが第一の出玉契機となります。

 

明け透けに言えば『秘宝チャンス』と『伝説ロード』の2つは、
『HEY! 鏡』における『慶志郎チャンス』と『ドライブゾーン』の関係と似たようなものだと思われます。

そして、この2つをループでゲージが溜まった結果、
晴れて本AT『秘宝ラッシュ』のチャンスである『高確率』へと突入

 

つまり。

疑似ボーナスを当てる

『伝説ロード』へ突入
↓↑
『秘宝チャンス』へ突入
↓↑
『高確率』へ突入
『秘宝RUSH』期待度70%OVER

『秘宝RUSH』突入

『超秘宝RUSH』突入
エンディング到達率95%OVER

 

という形に。救いがあるのは、
本ATに突入せずともある程度の出玉が見込めるという点ですかね。

本ATへの道のりは長いが、悪くはなさう

G数管理と差枚数管理のハイブリッド機種という点は、
『北斗宿命』や『東京レイヴンズ』を彷彿とさせますね。

 

本ATへの道のりは前述したように近くはありません。
それまでのATである程度の出玉は獲得できる見込みがありますし。
なにより、自力によってその枚数が上下する可能性があるのもいいですね。

 

遅からず登場する見込みですが、市場での評価は…どうなるでしょうね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!
私ことすろざんまいではツイッターもちまちまと更新しております!

新着記事の確認や、暇つぶしにどうぞ!
フォローやRTなどをよろしくお願いいたします!

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました