すろざんまいTwitter旧イベ特定日まとめ

【源スペック】京楽『Pキン肉マン3』ゴールド&シルバーの各種スペック公開! これはイケるか…?

機種系情報

どうもこんにちは、タピオカ卍(@manmaimine)です!
金と銀って言うと『OK!』を思い出しますね。
てこっちも京楽じゃね―か。

スポンサーリンク

源対抗馬の本命登場!?

登場から一斉を風靡し、同スペックの代名詞ともなった『P大工の源さん 超韋駄天』

軽い小当り確率と少ない時短回数で消化する右打ちは、
そのテンポの良さから多くのユーザーを魅了しましたよね。

数多くの類似スペックが世に生み出されてきましたが、
ついに本命とも言える対抗機種が登場することになりそうです。

それが『Pキン肉マン3 ゴールド』&『Pキン肉マン3 シルバー』

スペックの方も見ていきましょうね。

スポンサーリンク

京楽『Pキン肉マン3』ゴールド&シルバーの各種スペック公開!

公開されたスペックは以下のようになっています。
例によって元ツイートのあとに必要な分だけ抜粋したのを載せてみますね。

ゴールドスペックシルバー
1/319.6初当たり確率1/229.9
40:60
非RUSH:RUSH突入
ヘソ振り分け50:50
非RUSH:RUSH突入
25:67.5:7.5

9R:3R:3R転落

右打ち振り分け77:3:20
10R:3R:3R転落
3R 330個
9R 990個
出玉
3R 360個
9R 1200個
1/1.003小当り確率1/1.004
92.5%継続率80%

ゴールドがミドルタイプシルバーがライトミドルタイプでの登場になりますね。

右打ちが刺さりやすい…どころか、ほぼ間違い無く1発で当たるほどの確率です。
なんとこの数字、『牙狼 月虹ノ旅人』の右打ちよりも軽いんですよね。

継続率は源とほぼ同様、なものの…。

『大工の源さん』の継続率は約93%。92.5%の本機は、
それとほぼ変わらない
と見て良いでしょう。

ただし大きく違うのはその算出方法

キン肉マン源さん
転落アリの1/1.003の1球勝負1.2.06の4球勝負

キン肉マンは7.5%の転落を引かなければ継続
源さんは4回の内1回でも1/2.06を引けば継続といった具合ですね。

なお、どちらでも継続率は92.5~93%に違いはありませんので、
そこから先は打感の好き好きになりそうですね。

ライトミドルは爆発力に優れたスペック

同時に発表されたライトミドルは、昨今流行りの少し重めのライトミドル

最近話題になっている『Pとある科学の超電磁砲』も似たような重さでしたよね。

転落率は20%と大きく増加したものの。
その分、振り分けのほとんどが10R1200発という爆発力のあるスペックになっています。

継続率と1球勝負を含め、弱体化された『牙狼月虹』と考えるとわかりやすいかもしれません。
残念がら、転落時の獲得出玉は減ってしまいますけどね。

遊タイム付き

そんな『Pキン肉マン3』ですが、ゴールド・シルバーともに遊タイムを搭載しています。
それぞれ799回599回で100回という仕様ですね。

 

特に情報は入ってきていませんが…。
『乃木ぱ』の普図システムを使用していない場合。
『月虹ノ旅人』などと同様に即特図2(1.1003or1/1.004)の貯留に移るはずです。


(『乃木ぱ』の時短は特図1(1/229)での消化でしたよね。)

この要素がボーダーや釘調整に若干の影響をもたらしそうですが、
果たしてどうなるでしょうね。

 

ひとまず。こちらもPVや試打動画を待つとしましょうか。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!
私ことすろざんまいではツイッターもちまちまと更新しております!

新着記事の確認や、暇つぶしにどうぞ!
フォローやRTなどをよろしくお願いいたします!

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました