すろざんまいTwitter旧イベ特定日まとめ

【小ネタ】パチスロ演者『みやもん』氏、『トリプルスター』を離脱しフリー演者になった模様【コラム】

業界雑記

どうもこんにちは、タピオカ卍(@manmaimine)です!
フリー演者増えてますね。

スポンサーリンク

パチスロ演者『みやもん』氏、『トリプルスター』を離脱した模様

2020年11月に『Gooパチ』を脱退し、
新媒体『トリプルスター』を立ち上げたパチスロ演者の『みやもん』


(青を背景にした顔が派手な人。)

そんな同氏が、
自身が中心になって立ち上げた媒体から脱退するという情報が流れてきました。

今回は中心人物であった『みやもん』氏に加え、
同媒体に所属していた『Rena』氏も脱退と相成ったようです。

もはやシングルスターでは?

(Schottの革ジャンかな?あっちは『ワンスター』でしたね。)

とはいえ、文章の書き方的にも「トリスタでの活動はあり得る」雰囲気はあるので。
再び『トリスタのみやもん』が観れる日はそう遠くないのかもしれません。

スポンサーリンク

増えるフリー演者、ボーダレス演者

以前から媒体を跨いで活動する演者さんは数多くいましたが、


(例の一つ。『JANBARI』名物のごった煮来店イベント。)

ここ最近は特定の媒体に所属しないであったり、一国一城の主であったり
”根城”を持たないフリー演者さんも増えてきましたよね。

(2020年3月に『一撃』を脱退したティナ氏。)

媒体活動の一部として、紙面来店や実戦などだけではなく。
動画などで個人が収益を上げられるようになったという部分もあるのかもしれません。
自分の努力やタレント性が直に評価される時代になったんですね。

大きな責任こそ伴いますが、自由度の面では比べるまでもないでしょうね。

幅が広がる演者

そもそも”演者”という言葉についてもその定義や幅が曖昧になっていることすらありますよね

昔ながらのライター上がりの方もいれば、

コンパニオンなどからパチスロタレントへとのし上がった方

更には他の本業を持ちながらパチタレも行うという、ボーダレスな活躍を行う方まで。

その振れ幅は大きさを増していく一方です。

昔からパチスロ1本でやっていなかった人間が多く業界に参入することを悪く思う人いるかも知れませんが、それはそれでこの業界の”カオス”感を象徴していていいと思うんですよね。

人気コスプレイヤーとかあまりにも経歴のよくわからない新人を「とりあえずこいつでいいか」みたいにぽんぽん引っ張ってくる媒体や代理店は流石にどうかとは思うんですが…。

『みやもん』氏を始めとしたフリーライター達には、
これからも業界をぜひ盛り上げ続けていって欲しいと願うばかりです。

最後までお読みいただきありがとうございました!
私ことすろざんまいではツイッターもちまちまと更新しております!

新着記事の確認や、暇つぶしにどうぞ!
フォローやRTなどをよろしくお願いいたします!

 

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました