すろざんまいTwitter旧イベ特定日まとめ

『P闘将覇伝』の攻略法はゴト?公式の見解が話題に。

機種系情報

どうもこんにちは、タピオカ卍(@manmaimine)です!

 

今回は『P闘将覇伝』のお話。
とある攻略法があるようなのですが、
それに対するメーカーからの公式見解が…。

 

スポンサーリンク

『P闘将覇伝』とは

『P闘将覇伝』とは、今年度にSANKYOから導入されたばかりのパチンコです。

 

演出は7セグで行い、右打ちの抽選は「三段スパイラル役物」によるガチ抽選と。
一部の人にはものすごく刺さりそうなスペックとなっていました。

 

役物の詳細なんかはこちらを見ていただくとして。

 

この闘将覇伝が、今更話題に上がっているようなのです。

 

プロによるぶっこぬきが発覚。その理由は攻略法?

闘将覇伝のスランプグラフを見ていただきましょうか。

 

ちなみにこれ、全部別の店舗のようで。
日付が違うとはいえ、これだけ似た挙動をするのはさすがに何かがおかしい。

そこにあったのは、『P闘将覇伝』の攻略法と呼ばれるものでした。

 

全部は載せませんが、
この一連の方法で意図的に当て続けるのが可能とのこと。

 

「攻略法なんて…」と思うかもしれませんがグラフが一致していた以上。
なんらかの共通した手法があるのは間違いないでしょう。
それが今紹介した攻略法だというわけです。

 

スポンサーリンク

 

メーカー曰く、ゴト。

この一連の騒動対し、SANKYOは以下のような声明を出しました。

端的に言えば、
「ネットで流れてる攻略法なるものはゴトだゾ!」

とのこと。

 

はて…。ゴト?

 

この闘将覇伝の攻略法、
ユーザーがやることって言ったら球を打ちだすタイミングを変えるくらいなんですよ。

 

やれ糸だの電波だの穴あけだの。特殊な道具を使ったりなんかもありません。
いつも通りハンドルを握るだけ。それをゴトだというんですか?

やはりというかなんというか。
この声明には業界人大反発。

 

メーカーがそれを言うか

甘くなりすぎたりぶっこ抜かれたりでで。店側が稼働停止にするのはわかります。
それも営業判断の一つですから。

 

ただ、メーカーが技術介入をゴトだとするのは疑問符が浮かびますし。
そういう仕様にしてしまったのは一体誰なんですかね…?

 

特殊な器具を使わずに、パチンコが持つ機能で工夫した結果。
それをメーカーがゴトだというのはさすがに虫が良すぎるんだよなぁ。

 

機歴なんかもそうですが、
ちょっと調子に乗ってるメーカーさん多くないですか?
コロナ禍で、ちっとそこらへんも見直されたりしませんかね。

 

※追伸
このニュースを聞いた翌日、パチ屋に行ってみました。
1ぱちにあった闘将覇伝だけがなぜか稼働停止。なんでだろうなぁ()

 

最後までお読みいただきありがとうございました!
私ことすろざんまいではツイッターもちまちまと更新しております!

新着記事の確認や、暇つぶしにどうぞ!
ぜひフォローをよろしくお願いいたします!

→すろざんまい(@manmaimine)

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました