すろざんまいTwitter旧イベ特定日まとめ

『Pアイドル店員選抜総選挙』でなにやら一悶着起きている模様

業界雑記

どうもこんにちは、タピオカ卍(@manmaimine)です!
次はアイドル店員で集客か、みたいにいってましたがこれは…

 

スポンサーリンク

『Pアイドル店員選抜総選挙』

遡ること10日ほど前。
パチンコ店長クロロ(@Curoro_tenchou)氏によって、突如その火蓋を落とされた
『Pアイドル店員選抜総選挙』

 

コロナ禍以降に表立った広告や取材が打てないホールにとって、
アイドル店員というのはなんとも煌びやかなアイデアに見えたことでしょう。

ただのいちスタッフが数千人のフォロワーを抱え、
そのうちの幾らかは彼女らを目的に来店するわけです。

悪い言い方をすれば、
「広告代理店を通さずにコンパニオンを呼べ、日程もコントロールできる」
ようなもので。

店舗からしたら余計な広告費を使わずに済みますしね。

コロナ禍以前からも顔の綺麗な女性をメインで採用するとか、
かわいい制服を着せるなどを行なっていたホールもありましたが。
明らかにコロナ禍以降、その動きは加速しています。

その最中のこれです。

 

誰かがやると思ってました、思ってたんですが…。
「そっかぁ、この人かぁ…」
となったのは正直なところ。

 

そしてこの総選挙に、物申す人が出てきました。

スポンサーリンク

パチ屋のお偉いさん、総選挙に物申す。

度々この業界に対して憂いている楽太郎(@slot777pachinko)氏が、
クロロ店長のこの試みに異をとなえました。

 

え、許可取ってなかったんですか…?

 

そういえば。
この企画への参加は自薦他薦問わずでしたね。

写真や映像があげられていることが大前提ですが、第三者が
「この人いいよ!」
といえば勝手にエントリーされる仕組みなわけで。

これはさすがにまずいんじゃないかというところで、
2つ目の指摘について。

 

広告規制に引っかかる懸念

パチ屋はその特性上、ユーザーを大々的に呼び込むことはできません。
それが故の取材だったり、謎の野菜販売だったりするわけですが…。

今回もそれにもれなくそれに抵触してしまうのでは?というお話。

なかには、こんなことを邪推する人まで。

 

特定の個人だけの話ならまだしも、
今回は○○店のという情報が欠かせません。

もともとはお店が用意した広告のようなものですから、
仕方ない側面もありますが…。

 

お金の動き方が問題

上に2つほど書いてきましたが、この案件の芯にあるのはお金の問題なのではと。

それぞれの店の利益の為にと始めたことを、
第三者がかすめとろうとしているのが見え見えなのがよくないのかなと。

そもそもこのクロロという人物はパチ屋の取材等を行うイベント会社の元締めな上、
優勝した暁には自分が運営するパチンコサイトのトップページに店名を掲載とのこと。

エントリーはすでに終了し、投票を行う段階にすでに入っていますが…。

選挙が無事に終わったとて、そのあとには嫌なしこりが残りそうですね。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!
私ことすろざんまいではツイッターもちまちまと更新しております!

新着記事の確認や、暇つぶしにどうぞ!
ぜひフォローをよろしくお願いいたします!

→すろざんまい(@manmaimine)

 

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました