すろざんまいTwitter旧イベ特定日まとめ

【佐藤】高尾『P リアル鬼ごっこ2』ティザーPVが公開!【どの作品?】

機種系情報

どうもこんにちは、タピオカ卍(@manmaimine)です!
割と愛されていた機種ではありますが。果たして。

スポンサーリンク

リアル鬼ごっこについて

2008年に実写映画が公開され一躍話題になった『リアル鬼ごっこ』

「全国の佐藤さんを殺す」というわかりやすくもぶっ飛んだ設定は賛否両論の嵐を巻き起こし、主には若い世代に多く支持されていた記憶があります。

 

そんな同作は2015~2016年にかけてパチンコ化
ちょいぱちからMAXタイプまで、全5機種が市場に解き放たれました。

いないもの扱いされていますが、各地のホールでは未だに絶賛稼働中。
MAXタイプはもちろんありませんけどね。

『THE 高尾』らしい版権と演出で愛された同機種ですが、
その続編が発表されたようです。

スポンサーリンク

『Pリアル鬼ごっこ2』ティザーPVが公開!

というわけで、公開されたものがこちら

【Pリアル鬼ごっこ2】ティザーPV

CR機でも登場していた、印象的なマスクが出てきていますね。
このマスクから分かる情報もあるんですが、詳しくは後述。

 

どの作品がベースとなるかを考えてみよう

リアル鬼ごっこは2021年現在、映画・ドラマを含め全8作が公開されています。
高尾がオリジナルストーリーを作らないのであれば、
これらの作品群からのパチンコ化となるはずです

 

ちなみに、皆さん大好き『パチンコ・パチスロ情報島』では、

前作は山田悠介原作の同名小説をもとに製作された映画シリーズとのタイアップ機だったが、ティザー映像では著作権表示がなく、どの作品をベースに作られているか不明だ。

鬼から逃げ続ける限りRUSHは終わらない! 高尾、パチンコ新台「Pリアル鬼ごっこ2」のPV公開 | パチンコ・パチスロ情報島

という鋭い指摘が行われていました。

 

情報島さんの言う通り、
前作『CRリアル鬼ごっこ』は実写作品1作目をベースに制作されていました。


(コミカルなアニメ演出やCGなどもありますが、メインは実写映画1作目の映像。)

また、今回のティザーでも同作品の映像が使われています。

そして大きなヒントとなるのがこのマスク

実はこのマスク、
基本的には『リアル鬼ごっこ(1作目)』『ライジング』『THE ORIGIN』でしか使われていないんですね。
(※『リアル鬼ごっこ2』も設定上は登場した可能性がありますが、メインとなるのはまた別のマスク。)

ここから予想出来る可能性は2つで、

・CR機のリメイク
・『リアル鬼ごっこ(1作目)』の設定を使ったオリジナルストーリー

のどちらかではないかなと。

大きく外していたらコメントに笑いに来てください。

 

ともあれ、まだまだ情報も少ないので。
こちらも詳細情報待ちですね。 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!
私ことすろざんまいではツイッターもちまちまと更新しております!

新着記事の確認や、暇つぶしにどうぞ!
フォローやRTなどをよろしくお願いいたします!

 

おまけ:メタ推理

ティザーPV内で佐藤さんについて言及していたと思うんですが、
実はここからもわかることがあるんですね。

攻略情報や新台情報など、パチンコ&パチスロの総合情報サイト
パチンコCRリアル鬼ごっこ 99ver. | パチンコ・リアル鬼ごっこ・99ver・スペック・導入日・甘の紹介コンテンツです。【随時更新】店舗情報、新台機種解析、マンガやコラムなどのコンテンツを完全無料で配信しています|パチンコ パチスロ総合ポータルサイト【パチ7(パチセブン)】

佐藤さんに言及していた時点で、
版権作品が『リアル鬼ごっこ(1作目)』『リアル鬼ごっこ2』『THE ORIGIN』『ライジング』の4つにまで絞れてしまうんですね。

 

これら以外の『リアル鬼ごっこ3~5』『リアル鬼ごっこ(2015)』は、
捕獲対象が佐藤さんではないためで。

また直近の作品である『リアル鬼ごっこ(2015)』は映倫によるレーティングがR-15と際どいものになっているので、
それをメインに機種制作をするとは考えにくいのです。

 

「でも高尾だろ?」と言われたらそれまでなんですが…。

シリーズの鬼全員集合!とかやったら面白そうですね。

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました