すろざんまいTwitter旧イベ特定日まとめ

【小ネタ】今年もパチ屋の内定式が始まった模様【期待の新人】

業界雑記

どうもこんにちは、タピオカ卍(@manmaimine)です!
もうそんな季節になったんですねぇ。

スポンサーリンク

ダイナムの内定式、始まる

コロナの台頭によって人と人との交流が交流が絶たれていた昨今。
ある程度の被害があるとはいえ、withコロナな生き方も平常運転になってきましたよね。

となると再開されるのは、人と人が直接顔を合わせて行う行事たち。
その中でも今回は、新たなる人生の始まりとなる『内定式』についてのお話です。

ダイナム(東京都荒川区、保坂明代表取締役)は10月3日、本部ビルにて「2023年度入社 内定式」を開催した。
今年度の内定式は、2019年以来3年ぶりとなる対面形式で行われ、内定者28名(男性27名、女性1名)が出席し、保坂社長より内定者一人ひとりに内定通知書が授与された。

ダイナムが「2023年度入社 内定式」、対面形式は3年ぶり | 『遊技日本』
ダイナム(東京都荒川区、保坂明代表取締役)は10月3日、本部ビルにて「2023年度入社 内定式」を開催した。今年度の内定式は、2019年以来3年ぶりとなる対面形式で行われ、内定者28名(男性27名、女性1名)が出席し、保坂社長より内定者一人ひとりに内定通知書が授与された。

対面形式での入社式が3年ぶり…コロナの上陸からもうそんなに経ったんですね…。

同期がいつまで在籍しているかはわかりませんが。
仲間と直接顔合わせができるのは、強い結びつきへと繋がるかもしれません。

スポンサーリンク

NEXUSの入社式も、始まる

そういえば、もう一社の内定式もニュースにあがっていましたね。

パチンコホール事業、フィットネス事業、フェンシング事業などを展開するNEXUS(群馬県高崎市、星野正史取締役社長)は10月3日、ホテルオークラ東京ベイ(千葉県浦安市)東京Dリゾートにおいて、「2023年度 NEXUS 内定証書授与式」を執り行った。内定者全員が一堂に会しての開催は3年ぶり。

NEXUSが内定証書授与式、入社予定の91名が一堂に会する | 『遊技日本』
パチンコホール事業、フィットネス事業、フェンシング事業などを展開するNEXUS(群馬県高崎市、星野正史取締役社長)は10月3日、ホテルオークラ東京ベイ(千葉県浦安市)東京Dリゾートにおいて、「2023年度 NEXUS 内定証書授与式」を執り行った。内定者全員が一堂に会しての開催は3年ぶり。 星野社長は内定者への祝辞の中...

ずいぶん良いところで内定式してんねぇ!

と、揚げ足を取ろうとしたんですが。実際のところは、

今年の内定式は会場も一流の場所を用意しました。
一流のサービスを知り、自分の糧にしてほしいです。

とまぁそういうことらしいです。

大型チェーンの接客スキルが高いのも、こういう部分から来ているのかもしれません。
今日ばかりは「その分の金を出玉にまわせ」なんて野暮な事は言いませんよ。

ちなみに、『NEXUS』の入社予定人数は91人
ダイナムの28人と比べるとかなり多いですが、業態が多岐に渡るためでもあるんでしょう。

パチンコ業界の未来を担う若者に乾杯

スマパチとスマスロの登場を控え、記事中でも書かれているように変革期にあるパチンコ業界

ある種の過渡期に入社する彼ら新世代は、
パチンコ業界の未来を担う一翼となってくれることでしょう。

彼らへの期待を込めて、この記事の締めといたしましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました!
私ことすろざんまいではツイッターもちまちまと更新しております!

新着記事の確認や、暇つぶしにどうぞ!
フォローやRTなどをよろしくお願いいたします!

(あまりにも毒のない記事だけど、面白いのかなこれ…。)

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました