すろざんまいTwitter旧イベ特定日まとめ

『佐賀県』パチンコ店の営業再開はいつから?『緊急事態宣言延長』

業界雑記

どうもこんにちは、タピオカ卍(@manmaimine)です!

私たちの癒しの地であるパチ屋に行けなくなってからしばらく経ちました。
皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

全国で営業再開だの休業延長だのという話が聞こえてきますね。
当ブログでも紹介していますので、よろしければどうぞ。

県遊協からのお知らせを読んでみよう!

というわけで、いつも通り県遊協からのお知らせを読んでみましょうか。

タイトル読みました?

『県下における休業要請の終了と、
営業再開における留意事項について』

ですって奥さん!

激熱ってレベルじゃねえなぁ?

要約すると、

・佐賀県に対して休業要請の解除を要請したよ!
・要望が通ったよ!←ここ大事
・早めに休業に協力してくれたみんなのおかげなんだよ!
・ただ、感染対策と越境対策はキチンとやってもらうよ!

というもの。

あとはその対策の内容がつらつらと書いてありますね。

 

営業再開はいつから?

県遊協からのお達しでは、
営業再開は5月7日から可能となっております。

ただあくまでも、これは後述する対策を徹底してこそ許されるもの。
油断はまだまだ禁物ですね。

 

感染・越境対策

県はぱちんこ店の営業再開に関して、
「さらなる感染と越境の対策を求めた」とあります。

具体的にどんなものかを、資料から軽く読み取っていきましょう。

基本的にはどの県でも言われている、
『消毒・換気・三密回避の徹底』と同じような感じですね。

私たちに関係があるのは、マスク着用の義務化や間引き営業辺りでしょうか。

そして、より力が入っているのが越境対策ですね。

別のページに書いてあるんですが、

佐賀県においては、パチンコ店は「3密が起きやすい場所」ではなく
「県を 超えての人の流れを止める」という理由から前回休業要請に組み込まれました 。

まぁ、佐賀県はその…。じ、人口密度が低い土地なので…。

こうしたこともあり、越境対策は厳しめ。

県外居住者の入場制限を徹底してくださいと書いてありますからね。

身分証での確認のほか、
「普段見慣れないお客様を重点的に、不定期での身分確認を」ともあります。

「俺が常連じゃないからってこんなことするのか」といわれそうですが、
「そうだよ(便乗)」としか言えませんねこれ。

ちなみに県遊協、会員以外の入場お断りなんてアイデアも載せてますね。

佐賀総一見さんお断り計画のはじまりはじまり。

 

正義の人対策

さてこの佐賀県、もう一つ面白い事が書いてあります。
それは所謂、『正義の人』対策。

県内在住者で県外ナンバーの車に乗られている場合や、県外在住の従業員がいる場合は、
「県内在住の方のお車です」等の紙をダッシュボード上に掲示してもらうことを検討ください

これがしっかり明記されるってのはすごいですね。

そのあとにも

万が一近隣住民やマスコミから県外ナンバーの車が止まっていることを指摘され、
質疑を受けた際には「県外ナンバーだが、県内在住者の所有」等 、
実施している対応内容とともに十分な説明をお願い致します。

との記載も。かなり警戒していますね…

佐賀県のパチンコ店は5月7日から営業再開が可能!

同日にオープンする店舗も多数出てくるでしょうね。

ただ、きっちりとした感染対策などが講じられるため、
間引き営業などはあります。ご容赦くださいといったところ。

また、遠征民は徹底的にハブられると思うので、
自県の店舗が再開するまで待っていた方がいいかもしれません。

佐賀県には少し遅い春が訪れる形になりますね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!
私ことすろざんまいではツイッターもちまちまと更新しております!

新着記事の確認や、暇つぶしにどうぞ!
ぜひフォローをよろしくお願いいたします!

→すろざんまい(@manmaimine)

 

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました