すろざんまいTwitter旧イベ特定日まとめ

【ホラー】人気ゲーム原作『パチスロ 零 -ZERO-』は山佐から登場か?【検定】

業界雑記

どうもこんにちは、タピオカ卍(@manmaimine)です!
この手の作品って藤の領分だったと思うんですが。

スポンサーリンク

『パチスロ零』は山佐から登場か

以前から登場が噂されていた『パチスロ零』
零はレイではなくゼロと読みます。

原作はおそらく、同名の人気ホラーゲームシリーズ。

射影機と呼ばれるカメラを用いて除霊を行っていくのが特徴的な作品で、
海外でも『FATAL FRAME』の名で人気を博しています。

そんな零が、検定を通過したとの情報が。

検定通過機種は下記の通り(太文字は新規の検定通過機種)。

パチスロ
Sパチスロ零YTFF(山佐ネクスト)

23日付新潟検定、「Sパチスロ零YTFF」「PAデジハネ真北斗無双第2章SSE」など4型式が通過 | パチンコ・パチスロ情報島
スポンサーリンク

藤ではなく山佐

おそらくは版権元の関係もあるのでしょうが、
この手のホラー作品は一般的に藤商事のイメージが強いですよね。

事実、リングや呪怨を始めとした約4シリーズを展開していた同社。
零もこの辺りから出るのではと思っていましたが…。

 

上記シリーズはほぼ角川系列の版権ですが。
『零』は元がコーエーテクモゲームスのため、山佐の参戦する余地があったのでしょうか?


なんでも無双にしちゃうおじさんことコーエーテクモゲームス
直近ではニューギンの『ベルセルク無双』が話題になりましたね。)

 

ともあれ細かい部分は未だ不明。
山佐の作るホラーに期待をいだきつつ、追加情報を待つとしましょうか。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!
私ことすろざんまいではツイッターもちまちまと更新しております!

新着記事の確認や、暇つぶしにどうぞ!
フォローやRTなどをよろしくお願いいたします!

→すろざんまい(@manmaimine)

余談

ホラーゲームである『零 -ZERO-』を原案とする小説『零 ~ゼロ~ 女の子だけがかかる呪い』は映画化が行われていますが。

なんとこの映画の配給はKADOKAWA。なんなら小説の発行元もKADOKAWAです。

やっぱり角川さんホラー強いんですね…。

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました