すろざんまいTwitter旧イベ特定日まとめ

【悲報】スロットの救世主『スマートパチスロ』さん延期…からのグダグダが面白い

業界雑記

どうもこんにちは、タピオカ卍(@manmaimine)です!
このgdgd感こそパチンコ業界って感じ。

 

スポンサーリンク

スロットの救世主『スマートパチスロ』さん延期へ…

有利区間撤廃の”手土産”として登場が期待されていたスマートパチスロ

【早い】メダルレス遊技機の導入で2022年4月から有利区間上限が撤廃!?
保通協において『メダルレス遊技機』の型式申請が開始! 早ければ、来年の4月にはお目見え…?

ご存じない方向けに言うと、「ユーザーがメダルに触れることが出来ない遊技機」のことです。
球を飛ばすパチンコならいざしらず。スロットは完全なメダルレスが可能なわけです。

 

そんなスマートパチスロに、何やら暗雲が立ち込めているようで…?

メダルを使わない次世代型遊技機である、いわゆる「スマートパチスロ」の市場投入時期が再び後ろ倒しになることがこのほど分かった。順延期間は未定となっている。

メダルを使わない次世代遊技機「スマートパチスロ」のリリースが延期、コロナ禍受けた対応設備の部材不足で
メダルを使わない次世代型遊技機である、いわゆる「スマートパチスロ」の市場投入時期が再び後ろ倒しになることがこのほど分かった。順延期間は未定となっている。 昨年末頃に実施された関係団体らによる会合で、パ

スマートパチスロの順延はつまり、
スロットの明るい未来が遠のいたということです。

で、面白いのはこっからなんですよ!

スポンサーリンク

供給不足と業界の大改編

順延の原因は例によってコロナ関連スマートパチスロ対応機器の供給不足が原因とのこと。

昨今のパチンコ業界において遅延はチャメシ・インシデントですが、
少なくともあちらには選択の余地がありました
どの台を入れる、入れないは各お店の判断に委ねられていますからね。


(買える、買えないはまた別の話。)

が、レギュレーションが変わるとなれば話は別

業界全体で変わろうという時に「うちは買えませんでした」ではいけないですよね。


(店を畳むため、”あえて”その選択をする場所もありそうですが。)

なので。
いつものように、「入れられるお店だけ先にちょろっと入れる」という選択肢は取れないわけです。

足並みの揃わない業界

ゲーム性の向上や出玉力のため、なんとかスマートパチスロを推し進めたいパチンコ業界。
しかし前述したように、コロナ禍における資材の供給不足で順延という形になりました。

 

その結果がどうなったか。そちらも元記事に書かれています。
これがまぁこの業界らしいといいますか…

メーカー側は、早くユニットを作って欲しいという段階だが、
設備メーカー側はコロナ禍で部材調達が困難になっており、それぞれの意見がぶつかっている状況。
当然、我々ホール側としても、今、入替えで機械を大量に購入している時に、何をいっているのかという感覚があるし、そもそも具体的な機械の発表がないと前に進めない

はい、グッダグダですね。足並みが揃う気配すらありません。

 

旧基準機撤去問題でもそのgdgd感を大いに見せつけたパチンコ業界ですが、
その体質はまだまだ変わりそうにありませんね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!
私ことすろざんまいではツイッターもちまちまと更新しております!

新着記事の確認や、暇つぶしにどうぞ!
フォローやRTなどをよろしくお願いいたします!

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました