すろざんまいTwitter旧イベ特定日まとめ

【ワルプルギスやん】メーシー『SLOT えとたま』本編PVが公開! 「A+ATの決定版!」その実力は如何に!?

機種系情報

どうもこんにちは、タピオカ卍(@manmaimine)です!
かっこいいイントロからの「テッテケテテーテー テンテン!」が好き。

スポンサーリンク

メーシー『SLOT えとたま』本編PVが公開!

先日ティザーPVが公開されていた『SLOT えとたま』

【6年ぶり】メーシー『SLOTえとたま』ティザーPVが公開! 新時代のどまんにゃか! って何…
メーシー『SLOTえとたま』ティザーPVが公開! ノリが軽い作品ですし、遊びやすい機種になるといいですねぇ…

パチンコは2016年に登場していましたが、スロットは初ですね。

同じユニバ系列である『マッピー』と同じく、
A+AT機での登場であることも公開されていましたね。
スペックも遊びやすい感じになっていました。

そんな本機の本編PVが公開されていました!

 

まどマギとアルドノアを生贄に召喚したのがにゃーたんかよ。

というわけで、『SLOT えとたま』の本編PVでございました。

CGアニメは白組謹製ということもあり、
バトルシーンは戦国乙女みがすごいですね…。


(ユニバ機種でこの絵柄が見れる幸せ。脳がバグる。)

以前の記事では「マッピーの試作機では?」と書いていた私ですが。
改めて見るとこれはあれです、『1000ちゃん』とか『頭文字D』の系譜ですね。
というのも。『マッピー』や『ディスクアップ2』の純増は約0.5枚
現状維持ほどの上記2機種に対して。『1000ちゃん』と『えとたま』は2枚と、
ATを伸ばせればなんとか出玉が確保できるスタイルになっています。

スポンサーリンク

ATとボーナスを上手く絡めていくスタイル

とはいえ本機はA+AT機。
延々とATを伸ばせたとしてもダラダラすぎてやってられないわけで。
やはり出玉の要はまとまった枚数を獲得できるボーナスになるわけです


差枚で1000枚獲得が濃厚になる『プレミアム1000チャンス』。
最終的に1000枚増えるのはいいとして、消化が遅くてまぁダレることダレること。)

ボーナスは平均150枚獲得のBIGと、平均40枚獲得のREGに加え。
AT突入濃厚+上乗せがついてくる上位REG『べーすぼ~にゃす』が搭載されています。

ボーナス合算は1/178~1/157とそこまで大きな差はないので、
如何にこの部分をコンスタントに引き続けられるかが勝敗を分けそうです。

アルドノアとまどマギを継承した『全役万来』

ポイント獲得とレア役のダブルチャンスを売りにしていた『アルドノア・ゼロ』
指定されたタイミングで小役の期待度がアップする『まどマギ前後編』
本機には、これらの美味しいところ取りをしたような機能が搭載されています。

それが『せるふまっぷシステム』
特定のマスで指定された小役を引くとポイントが溜まっていくシステム。
どことなく、エヴァフェスを思い出すのは私だけでしょうか?

100ptで高確ないしはATの抽選が行われているようで。
『ちゅうタン浸食中』という高確中にボーナスを引ければ、
ATに加え『猫鼠激突』と呼ばれる上乗せ特化がセットで付いてくる豪華仕様。


詳細は定かではありませんが…。
まぁはい、うん。ワルプルギスみたいなものかと

話すと長くなるので、詳細は『ぱちんこキュレーション』さんのページを御覧ください

スロットえとたま|スペック・解析情報
導入日・導入台数 型式試験情報 【2022.02.07】保通協試験の適合を受けたとの情報有 【2022.02.10】メーシー名義「S/えとたま/EM」が検定通過 スペック情報 仕様・出玉率 型式|-

ちなみに上の悪そうなのが『ちゅうタン』
子(鼠の干支)がなぜ猫の干支であるにゃーたんに喧嘩をふっかけるのか。
それは本編をご参照くださいませ。

スポンサーリンク

荒波故に人を選ぶか…?

ATが現状維持のマッピーと比べ、それだけである程度の出玉が伸ばせる本機。
セット数ではなくG数管理なのもあり、低設定でも事故る可能性もありますよね。

似たようなスペックの『頭文字D』の人気もありますし、
刺さる人には刺さる機種になるのかもしれません。台数少なそうですけど。

兎にも角にも、久々に腰を据えて打てる機会になりそうなのは確か。
登場が待ち遠しいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました!
私ことすろざんまいではツイッターもちまちまと更新しております!

新着記事の確認や、暇つぶしにどうぞ!
フォローやRTなどをよろしくお願いいたします!

 

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました