すろざんまいTwitter旧イベ特定日まとめ

【地味?】設置店舗数が少ないパチンコP機まとめ! 2019年編 Part2【レア台?】

設置店舗まとめ

どうもこんにちは、タピオカ卍(@manmaimine)です!
なんかコメントに困る、Part2。

スポンサーリンク

P機における、人気不人気の差に気づく

初登場から4年以上経った2022年
市場のパチンコ台は完全にP機へと移行されました。

当初はイマイチだったP機も、今ではホールの主役となり。
スロ専がパチンココーナーを開設したなんかのニュースも話題になりましたよね。

その勢いに乗ろうとメーカーが数多くの新台を発表するわけですが、
そこで生まれるのはやはり格差価格、稼働率、知名度etc…

店舗間においても様々な格差が広がりつつある今、
小規模店舗の心強い(かはさておき)味方になるであろうマイナー機種
その連中にスポットライトを当てることは意義があるはず

じゃあ、まとめちゃえばいいじゃん!
というのがこの企画の趣旨でございます。

御託はここまで。今回からは再び、
P機で特に設置店舗数が少ない機種をまとめていこうと思います。

レギュレーション

選出基準は記事執筆時点での設置店舗数が500箇所未満の機種
今回であれば2022年9月6日時点のものになります。

スロットは1000店舗以下を基準としていましたが、
対象機種が増えすぎるので上記のような数字を設定しました。

パチンコ店の軒数は2022年9月時点で7500軒程度なので、
7店舗に1台あるかどうかというラインになってきますね。

また、下記のようなPB機についてもできるだけフォローする方針でいきます。

なお、今回は『DMMぱちタウン』のデータをもとに掲載を進めます。

相場価格については、
『中古機相場.com』から記事執筆時点の金額を掲載する予定です。
今回は9月12日時点の金額になります。

スポンサーリンク

2019年編 Part2

P寄生獣

全国設置店舗数205店
中古相場価格7000円

サンセイR&Dの『P寄生獣』

ほぼシンフォギアです。本当に(ry

スペックはほぼ同じなんですが、右打ちのラウンド数が3Rと9Rのみという点は違いますね。
それでもシンフォギア2の純粋劣化みたいにしか見えないんですが…。

コンテンツはどうですかね。知名度はあると思いますが…。

Pロードファラオ〜神の一撃〜

全国設置店舗数63店舗
中古相場価格7142円円

豊丸産業のPロードファラオ〜神の一撃〜

クソでかいセグの主張が強いいつもの豊丸機…と思いきや、
その実RUSHで2700発が約51%でループするというなんともぶっ飛んだスペック。

が、打ちたいかと言われると微妙なところで。
純粋に需要がなかったのかもしれません。

フィーバー蒼穹のファフナー2

全国設置店舗数166店舗
中古相場価格3500円

SANKYOの『 フィーバー蒼穹のファフナー2』

最近続編が出て話題になっていましたね。

相変わらずデキレっぽいとも言われていますが、デキレであったとしても楽しむ姿勢が大事、という結論に落ち着いた気もします。

そもそも役物機でありながら機械側が期待度アップの演出を行う、という部分に無理があったのかもしれません。

P暴れん坊将軍 炎獄鬼神の怪 FHX/FSZ設定付

全国設置店舗数FHX:452店舗 FSZ:324店舗
中古相場価格FHX:19535円
FSZ:19550円

藤商事のP暴れん坊将軍 炎獄鬼神の怪

小当り付き確変ループ機で、人気の割に変なスペックではない…はず。
最も、小当り自体が不人気の要因になり得ますからね。
10Rもミドルで1300発ほど。
遊びやすいと捉えるか、中途半端と捉えるか

版権が版権なので、お年寄りの多いホールでは需要が高そうですね。

PAドラム海物語 IN 沖縄 GO

全国設置店舗数36店舗
中古相場価格0円

SanThree(SANYO)のPAドラム海物語 IN沖縄 GO

右打ちがSTと時短によって構成されたよくある海です。
海のドラム機はだいぶ”海”寄りですが、これはこれで悪くない仕上がりです。

例によってGOなのでダイナムPB機です。

Pベルサイユのばら〜革命への序曲〜MA/FA

全国設置店舗数MA:60店舗 FA:150店舗
中古相場価格MA:12000円 FA:5450円

西陣のPベルサイユのばら〜革命への序曲〜

この子も打ったことないですね…。
お年寄りの多い過疎店にて見かけた記憶がある程度です。

2つともライトミドル帯の小当り付き確変ループ機…
ライトに小当りつけてウケた機種あります?

版権の割にスペックが微妙ですね…。

 

次は2019年 Part3

というわけで。2019年Part2のまとめはいかがでしたでしょうか。

小当り付き確変ループ機や、妙な役物機。そして一発台などなど。P機黎明期の混沌具合を感じていただけたと思います。

次は2019年 Part3
私の大好きなあの機種達が登場します!。
お付き合いいただけますと幸いです。

次回もお楽しみに!

最後までお読みいただきありがとうございました!
私ことすろざんまいではツイッターもちまちまと更新しております!

新着記事の確認や、暇つぶしにどうぞ!
フォローやRTなどをよろしくお願いいたします!

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました