すろざんまいTwitter旧イベ特定日まとめ

【甘デジ新台】平和『Pルパン三世 2000カラットの涙 129ver』スペック公開! 強甘デジで1500+神ゴチ!?【小ネタ】

機種系情報

どうもこんにちは、タピオカ卍(@manmaimine)です!
319の『DEAD OR ALIVE』感は右打ちに継承。

スポンサーリンク

平和『Pルパン三世 2000カラットの涙 129ver』スペック公開!

ヘソ当たりからの3000発と高速消化のミドルSTが話題になった、
『Pルパン三世 2000カラットの涙』

色々と話題になった『マモー』後に出たまっとうなルパンだったこともあり、
そこそこの稼働を維持していた記憶があります。

そんな『2000カラットの涙』に、甘デジスペックが登場するとの情報が…?

今度は強甘デジですか。

スポンサーリンク

1/129でも1500発?スペック紹介

本機の初当たり確率は1/129。所謂強甘デジの部類に入る機種になります。

右打ち中の大当たり確率前作のおよそ2倍ほどの数字になりましたが、
それでも継続率約75%はなかなかのモノ。

ちなみに、前作では基本60回だった時短本機では100回へと拡大
後述する演出変化もあり。
高速消化のせいでRUSHを秒で駆け抜けるなんてことは無くなりそうですね。

通常時右打ち中の振り分けは以下のようになっています。

右打ちに爆発力を持ってきているためか、
それ以外の振り分けが気持ち寂し目になっています。
それでも、初当たり1/129で1500発+αが取れるのはアドですね。

ヘソ振り分けの優遇がないのが大きな変更点かもしれません。

ゲームフローについて

続いてはゲームフローを見ていきましょう。
といっても、本機のそれは単純明快

奇数で当てて1/73を刺して50%を取る、以上です

前半30回は即当たりゾーンとはいえ基本はロングST
前作ほどの爆発力は期待できないかもしれませんが、
それでも強甘デジにしてはなかなかのスペックです。

攻めれる甘デジの選択肢の一つに

バカみたいに攻め攻めなスペックの甘デジがある一方、
遊べるまったりスペックもある奥の深い甘デジの世界

本機はどちらかと言えば攻めたスペックではありますが、
「ちょっと勝ちにいきたい、でもミドルは怖い…」なんて時の選択肢としては、
ベストな一台になるのかもしれません。

新しく登場する『Pルパン三世 THE FIRST』と併せて、
ホールを盛り上げてくれる存在になると良いですね。

最後までお読みいただきありがとうございました!
私ことすろざんまいではツイッターもちまちまと更新しております!

新着記事の確認や、暇つぶしにどうぞ!
フォローやRTなどをよろしくお願いいたします!

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました