すろざんまいTwitter旧イベ特定日まとめ

【新台】サミー『スマスロ 北斗の拳』スペシャルムービーが公開! 初代完全復活を掲げたサミーの本気!?

業界雑記

どうもこんにちは、タピオカ卍(@manmaimine)です!
いよいよですか。

スポンサーリンク

サミー『スマスロ 北斗の拳』スペシャルムービーが公開!

しばらく前から噂されていた『スマスロ 北斗の拳』

『北斗の拳』といえばサミーの顔とも言える版権で、
初代は一つの時代を築いた伝説的な機種でもありますよね。

さて、そんな話題の機種のスペシャルムービーが公開されたようです。
少し見てみましょうか。

スマスロになってようやく
サミーの作りたかった『北斗の拳』らしい機種が出せるようになったという感じなんですかね。
(私は初代を打っていないのであまり偉そうなことは言えないんですが。)

6号機以降としては3機種目となる『北斗の拳』。
前作もそこまで悪くはなかったと思うんですが、やはり復刻は期待されていたんでしょうね。

スポンサーリンク

バトルボーナスの継続率はそのまま?

実はこのムービーが公開される前日、スロット界隈では本機の予告画像がすでに出回っていました。

基本的なバトル継続率は初代と同じ66~89%という数字になっています。
それに加えて、破格の継続率94%の上位モードの示唆もありますね。

サミーお得意の技術の積み重ね

どこまでも続く期待感を演出するため、
後者は『ヴヴヴ』などで見られた「AT中にどのタイミングで有利区間が切れるかわからないシステムを応用したのではないか?」なんて意見もありますね。

初代のゲーム性から察するに、
「6.5号機の『幼女戦記』はこれのテスト機だったのでは?」と思ったり思わなかったりしています。

サミーは良くも悪くもアパホテル並みに毎度のこと新しい何かを盛り込んでくる会社なので…。

休眠層だけではなく、新規層にも響くか?

『真北斗無双』はあまりにも論外としても、
6号機時代にはあまり結果を残せなかった『北斗の拳』シリーズ。

『宿命』もつまらないわけではありませんでしたが…。
いかんせん演出が地味な割に複雑な内部構造だったり
中段チェリーという概念を排除したり、
稼働初期の”ペナ問題”等もあっていまいち浸透しませんでしたよね。

(演出法則はあるんですが、ただごちゃごちゃするだけでわかりにくい。
「なんかわからないけど連チャンして楽しー!」とはなるんですが。
このあたりは『ガメラ』のATとも通ずる部分がありますよね。)

しかし今度は一世を風靡した初代にとことん寄せたスペック(らしいので)。
当時にスロッターだった休眠層だけではなく、
スマスロで脳を焼かれた若年層にも刺さる可能性もあります。

今度こそ、時代の救世主になれるのか続報が楽しみです。

最後までお読みいただきありがとうございました!
私ことすろざんまいではツイッターもちまちまと更新しております!

新着記事の確認や、暇つぶしにどうぞ!
フォローやRTなどをよろしくお願いいたします

コメント

タイトルとURLをコピーしました