>>> 5月25日〜31日各媒体イベントまとめ <<<
すろざんまいTwitterスロの歴史コラム

『パチンコの』専門機関「パチ屋の釘曲げチェック終わったで、問題なしや!」『釘曲げ』

業界雑記

 

は ー あ ほ く さ 。

 

どうもこんにちは、タピオカ卍(@manmaimine)です!
相変わらず自宅にあるサンダーでフリーズが引けません。

 

さて今回は、パチンコの釘曲げに関する話題。
それをチェックする団体が、調査を終えたようで…

 

遊技産業健全化推進機構って、知ってる?

見出しは大塚芳忠さんの声で再生していただければと思います。

さて皆さん、『遊技産業健全化推進機構』ってご存知ですか。

安心して遊べる遊技産業のために、健全化推進活動がスタートします | 遊技産業健全化推進機構

ことパチンコ業界においては、
私たちユーザーよりホールに距離が近い組織ですね。
立ち位置的にはユーザー側に”見える”けど

この組織、何をしているかというと。

(1) 不正改造の根絶に向けた事業

機構は、特に(1)を重要な事業と位置づけています。

本事業は、本事業の趣旨に賛同し、あらかじめ機構の立入調査を受けることに同意しているパチンコホールに立ち入り、遊技機及び周辺機器に対する検査を行い、
不正改造が行われていないことを確認することです。

この立入検査を全国的に実施することで、
遊技機の不正改造事犯がおこらない環境をつくっていきたいと考えています。

つまり、

「ホールに立ち入り検査して、
裏基盤とか釘曲げとかの不正がないかチェックするゾ」

っていう団体ですね。

 

本事業は、本事業の趣旨に賛同し、
あらかじめ機構の立入調査を受けることに同意しているパチンコホールに立ち入り

って時点でちょっとガバ見えてるけど気にしないで話を進めましょうか。

 

釘曲げのチェックが終了したらしい

さてこの推進機構。
2015年から日本各地で釘曲げのチェックとその結果公表を行っていたんだけど、
この度それを終了するらしい。

いろいろと言いたいことはあるけれど、公式発表を見てみよう。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

これで金もらえるってんだから楽な商売ですn

 

終了する理由は依存症対策

「特に問題がない」という点も理由の一つですが、調査を終了する他の理由もあるようで。
一つは、依存症防止対策に事業をシフトしているためとのこと。

まーたやってもやらなくてもわからないような調査を…

パチ屋の依存症対策がすでにザルと言われているのに、
今更こんなことやる理由あるんですかね?

パチンコ依存症問題の対策と業界の闇

 

これをやるおかげで、釘曲げ調査に割ける余裕がなくなったということですね。

 

ちなみに2019年度は2519店舗を調査し、そのうち21件で異常が見られたとか。

この2519という数、日本全国のパチ屋総数の約1/4強
1日辺り約7店舗を周る計算になるでしょうか。

普通のアンケートならまだしも、これはここの店舗の不正を暴くための調査ですからね。
そう考えると1/4って少ない気がするんですけどどうでしょう。

スポンサーリンク

裏基盤やゴトの調査自体は続ける

パチンコの釘曲げの件はこれで終わりですが、
裏基盤などの不正調査は今後も行うみたいです。

ちなみに、
この界隈でそこそこ有名なクロロ店長のお店にもかつて調査が入ったとか。

遊技産業健全化推進機構の立ち入り検査 パチンコ・スロット | パチンコ店長のホール攻略
今回は宇都宮のマジ基地さんからのご質問にお答え致します。 いつも役に立つ情報ありがとうございます、宇都宮のマジ基地です。 なかなかお店の立場の人に質問できる機会がないんで本当にありがたいです。 遊技産業健全化推進機構の立ち入り検査を受けたことがありますか? また、店長として上記機構のような組織に対してどう思っていますか...

まぁさすがにね。
依存症についての対策”だけを調査するならのれん付け替えた方がいいんじゃ、
ってなりますし。

これを機に「各地のパチ屋で玉が入賞口に入りづらい」、
なんてことが一斉起きなければいいんですが。

 

 

今がすでにそうk

 

最後までお読みいただきありがとうございました!
私ことすろざんまいではツイッターもちまちまと更新しております!

新着記事の確認や、暇つぶしにどうぞ!
ぜひフォローをよろしくお願いいたします!

→すろざんまい(@manmaimine)

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました