>>> 8月3日〜9日全国の各媒体イベントまとめ <<<
すろざんまいTwitterスロの歴史コラム

SANYOの新台『S笑ぅせぇるすまん 絶笑』の演出がやり放題だった件

機種系情報

どうもこんにちは、タピオカ卍(@manmaimine)です!

 

SANYOより導入される『笑ゥせぇるすまん 絶笑』。
タイトルからして別作品の匂いを感じますが、
中身もまぁそれなりにやらかしているようで…。

 

スポンサーリンク

6号機として帰ってきた『笑ゥせぇるすまん』

今回紹介する台は、『S 笑ゥせぇるすまん 絶笑』。(以下:笑う4)

 

同じくSANYOから導入された『笑ゥせぇるすまん3 ~笑劇のドーン~』
の続編みたいな立ち位置なんでしょうか?

筐体画像はこんな感じ。

黒を基調としておどろおどろしかった前作とは打って変わって。
白が飛び込んでくる、気持ち明るい見た目になりました。

これもしかして、
「ドーン!」された後のネガポジ転換を表してたりします?

スポンサーリンク

気になるスペックは…差枚数!?

笑う4のスペックはこちら!

本作は純増2.8枚の差枚数管理型AT機
数字だけで見れば、まどか叛逆よりも純増がほんの少し遅いですね。

また、初当たりは3戦突破や疑似ボーナスによるAT抽選”ではなく”。
枚数上乗せ特化ゾーンからのスタート

これは嬉しいですね。

 

その上、大量獲得の核となるトリガーを引ければ、
1000枚クラスがついてくるというおまけつき。

自社に迷惑をかけていく演出スタイル

さて。そんな笑う4ですが、演出面を見ていくと何やら怪しい表記が。

 

上乗せトリガーとして用意されている
・黄金激笑
・千日千笑

これはもしや…。

 

 

完 全 に 一 致

 

挙句の果てにはこんな演出まで…

あーもうめちゃくちゃだよ!

 

ゲーム性は前作を踏襲しているとのことで、
打ち慣れている方はすっと入り込めるかもしれません。

あとは…。
せ、星矢が好きな人は打ったらいいんじゃないかな(白目)

 

最後までお読みいただきありがとうございました!
私ことすろざんまいではツイッターもちまちまと更新しております!

新着記事の確認や、暇つぶしにどうぞ!
ぜひフォローをよろしくお願いいたします!

→すろざんまい(@manmaimine)

 

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました