>>> 8月3日〜9日全国の各媒体イベントまとめ <<<
すろざんまいTwitterスロの歴史コラム

遊タイム搭載の『P 真・牙狼』スペックが公開される『仕置人風?』

機種系情報

どうもこんにちは、タピオカ卍(@manmaimine)です!

 

『P 真・牙狼』のスペックが公開されましたね。

”遅さ”極まった冴島鋼牙から、
どのような進化を遂げたのでしょうか?

スポンサーリンク

P 真・牙狼のスペック公開

というわけで、『P 真・牙狼』(以下:真牙狼)のスペックが一斉に公開されました。

内容は次のような感じ。

特筆すべき事項は遊タイムくらいですかね。

B時短が900回で、C時短はST抜け後の残保留で一定確率を引くと作動

このC時短の回転数は900回らしいので
C時短終了後に即B時短が発動し、計2100回回せるとか。
とんでもないことやるなぁ。

 

牙狼シリーズがたまにやる、アホみたいな力技私好きだよ。

スポンサーリンク

流行りに乗ったスペック?

いろいろと尖ったスペックが特徴の牙狼シリーズ。
ぶっちゃけた話、真牙狼は妥協が見えます。

よく言えば流行りに乗ったともいえるんですが。

 

スペックをもう一度よく見てくださいよ。
見覚えありません?

ヘソ1/319で、右が約1/74で、ST回数が130回。

 

どうみても仕置人です本当にありがとうございました。

 

導入時期が被った結果、ユーザーは完全に仕置人に傾きましたからね。

風の噂で、今回の牙狼は右打ちの消化が早いとも聞きました。
そりゃそうしますわ。

 

一部のユーザーからは「天井のついた仕置人じゃん!面白そう」
なんてすでに言われてますが。

こればかりは試打だったり実際に打ってみないことにはなんとも。

 

とりあえず、詳しい情報が出てくるのを待ちましょうか。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!
私ことすろざんまいではツイッターもちまちまと更新しております!

新着記事の確認や、暇つぶしにどうぞ!
ぜひフォローをよろしくお願いいたします!

→すろざんまい(@manmaimine)

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました