すろざんまいTwitter旧イベ特定日まとめ

『甘デジまこまこ』『P G1優駿倶楽部』の甘デジが遊タイム付きで登場!『250G天井』

業界雑記

どうもこんにちは、タピオカ卍(@manmaimine)です!

コナミのP G1優駿倶楽部が甘デジで登場!
そして遊タイム付き。これは意外と打てるのか…?

 

スポンサーリンク

『G1 優駿倶楽部』の甘デジが登場!

コナミアミューズメントから、『ぱちんこ G1優駿倶楽部遊タイム付き』が導入されます。

パチンコ版のまこまこはG1初代のような感じで安心しますね。

 

前作は設定付ライトミドル・潜伏確変・小当りという地獄のフルコースでしたが。
遊タイム付きの甘デジでは、幾分か遊びやすくなっているのでしょうか?

スポンサーリンク

遊びやすくなった遊タイム付き甘デジスペック

というわけで、まずは本作のスペックから。

通常時が1/99で高確時はST50回で1/54

ST中に刺すのが若干厳しめにも思えますが、甘デジですしこんなもんでしょう。

 

遊タイムは250G消化後の変動から開始で378G

甘デジは総じて天井狙いをしやすい回転数なのがいいですね。
回してくれるお店なら、の話ですけど

 

ST継続率は61%と低めですが、その代わり右打ちの50%は1000発。
甘デジでありながらメリハリの付いた出玉を楽しめそうなのは良さげ。

 

消えた潜伏確変

私が思うに。
甘デジスペックで一番の改良点は潜伏をなくしたこと

初当たり後は必ず右打ちの確変へ移行。
フルST、もといG1ロード突入率100%
がそれですね。

CR偽物語然り。確変率100%の台はもれなくSTの当たりが重いんですが。
ストレス無しでチャンスをもらえるっていうのは大きいですよね。

 

ちなみに前作のヘソ当たり振り分けがこれ。

初当たりの99.8%が150回の潜伏確変です。
アホちゃうかほんま…

 

初代がなんだったのかと思う遊びやすさ

前作を打っていないので演出面ではノーコメントなんですが。

スペックだけを見るなら大分マシ、
というかまともに遊べる部類になったんじゃないですかね。


(良質なコンテンツがあるのに、
それを上手く扱えないコナミの悪癖が前作ではいかんなく発揮されてましたね。)

前作が振るわなかっただけに、
比較的王道スペックの今作には頑張ってもらいたいところ。

 

というか作品の知名度だけはあるんだから、
下手打たなきゃ稼働付くと思うんだけどなぁ。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!
私ことすろざんまいではツイッターもちまちまと更新しております!

新着記事の確認や、暇つぶしにどうぞ!
ぜひフォローをよろしくお願いいたします!

→すろざんまい(@manmaimine)

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました