すろざんまいTwitter旧イベ特定日まとめ

※追記アリ【脱げるんですか】『Sボンバーガール』が適合した模様【コナミとボンバーマンのおまけ話付き】

機種系情報

どうもこんにちは、タピオカ卍(@manmaimine)です!

楽しみにしてたアイツがついに適合したとか。

※11/05 追記アリ 検定通過

スポンサーリンク

『Sボンバーガール』適合か

大分前に噂が聞こえてきた『Sボンバーガール』。(以下:ボンバガ)

いつの間にやら適合を受けたようです。

以前より噂では聞いていたスロット機「S●ンバ●●ール」がどうやら適合を受けた模様であります。

まだ登場時期やその詳細は不明ですが、近々にも動きがあるかも知れないので、今後の動向には注目です。

特にスロット新機種については、各メーカーの思惑もあると思うので、今後も注視していきたいですね。

業界コラム | パチンコ・パチスロ 動画サイト パチビー

 

いつも通りいけば、
開発やら販売はコナミアミューズメントになるんでしょうか。

もともと高尾のパチンコ台みたいなボタンついてましたし
スロットになっても押せたりするんでしょうか?

 

筐体は戦コレやスカガのアレになるのか、
それともAC版リスペクトでBIGBOSS筐体を引っ張り出してくるのか。

スペックも何もかも謎のままなので、続報に期待ですね。
まぁ、版権が版権なんで台数は少ないんでしょうけど。…。

スポンサーリンク

余談その1:なんでコナミがボンバーマン

そもそものお話。
ボンバーマンってハドソンが権利を持っていたんですよ。

 

ゲーム起動時に出てくるこのロゴに見覚えのある人も多いはず。

そんなハドソンは、
2012年にコナミデジタルエンタテインメントに吸収合併されることに。
その際、ボンバーマンの権利もコナミに移ることになりました。

コナミと言えば自社保有IPを殺すことに定評のある会社ですが、
もちろんボンバーマンもその憂き目にあうことになります。

 

2017年に『スーパーボンバーマンR』が出たのみで、

【スーパーボンバーマン R】ヤシロ&ササキのレバガチャダイパン #2【にじさんじ】

それ以外のボンバーマンシリーズは動いていませんでした。

 

そう、2018年。『ボンバーガール』が出てくるまでは。

 

余談その2:脱衣要素

プレイヤーキャラが女の子になり、ミソボンが消えた。
このゲームはなにもこれだけではありません、
もっとも大事な要素があります。それは、

 脱 衣 要 素 

 

なんとびっくり、自キャラが撃破されるとこの通り脱げます
というより、爆発で服がボロボロになるといった方が正しいでしょうか。

相手を脱がせる脱衣麻雀と違い、
自軍優勢ではあまり見ることのできない光景だったりします。

 

ここを、どれくらい再現できるかなんですよコナミさん!
だって見たいじゃないですか。

モモコがパチ屋であられもない姿になっているとこr

 

 

 

追記:検定も通過したらしい

どうやら検定を通過したとの情報が。

これは遅かれ早かれ、
ホールでモモコちゃんのあられもない姿が()

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!
私ことすろざんまいではツイッターもちまちまと更新しております!

新着記事の確認や、暇つぶしにどうぞ!
ぜひフォローをよろしくお願いいたします!

→すろざんまい(@manmaimine)

 

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました