すろざんまいTwitter旧イベ特定日まとめ

【疑似ボ・低純増?】コナミ『G1優駿倶楽部3』の一部スペックと筐体画像が公開!【いつものコナミ】

機種系情報

どうもこんにちは、タピオカ卍(@manmaimine)です!
ウマ娘人気に便乗していけ。

スポンサーリンク

コナミ『G1優駿倶楽部3』の筐体画像が公開!

以前うちのブログでも紹介しました『G1優駿倶楽部3』
人気シリーズの3作目ということや、新キャラの登場で話題になっていますね。

【ナイター実装!?】コナミ『G1優駿倶楽部3』のティザーPV第一弾が公開!
コナミ『G1優駿倶楽部3』のティザーPVが公開だ-!
【すごく、大きいです】コナミ『G1優駿倶楽部3』のティザームービー第2弾が公開!【petit milady】
コナミ『G1優駿倶楽部3』のティザームービー第2弾が公開されました!ってこれプチミレじゃねえか!

そんな本機の筐体画像が公開された模様です。

シリーズを追うごとに下パネルの競馬感が減っていくの、
好きでも嫌いでもないよ。

変なギミックもなく、いつものコナミ筐体ですね。

 

先程皮肉った下パネルには、新キャラのまいちゃんも登場していますね。

二人に挟まれている競走馬は、
ピンクのメンコに白のシャドーロールらしきものが見えます。
ピンクのメンコといえば山内厩舎というイメージもあるようですが、

 

モデルとなった馬はいたりするんですかね?

スポンサーリンク

低ベース・低純増での登場

もう一つ、筐体画像とは別に本機の一部スペックも公開されていました。

Re.design
デキるホールのデイリーサイト。店舗運営に欠かせない各種分析ツールを掲載。新台評価・営業事例レポートに絶対の自信アリ。

1G辺りの純増枚数は、前作からほんの少しだけ低下した3.0枚

今人気の『バイオハザード7』の純増が5.0枚なので、
あれより少し遅いくらいですね。

千円ベースが37Gなのも大きな変更点前作は50枚で50Gでしたからね。

最大天井も666Gとなっているので、
ベースカットと合わせて初代に近いような打感になっているのかも


(余談ですが、初代の千円ベースは32G。番長3が41Gと考えると、
かなりキツキツなのがおわかりいただけると思います。
その分天井は低いですし、コンスタントにチャンスは訪れるんですが…。)

初当たり=本AT、ではなくなった

低ベースになり、純増がほんの少し下がった。
それだけならば、「初代ぽくてええやん」と喜べるんですが、
それらに加えてもう一つ大きな変更点がある模様です。

今までの『G1優駿倶楽部』はATとARTのどちらにおいても、
初当たり=本AT(またはART)が確定していました。

天井恩恵がわかりやすいですが。
とりあえず1セットは確実に回せる設計でしたよね。

リダイレクトの警告

本機ではそれが、初当たり=疑似ボに変更されている様子。
直撃もあるでしょうが、疑似ボ中の抽選を通してAT突入と相成るようで。
まぁ、良くあるやつですね。

前掲のAT確率は恐らく擬似ボだとは思いますが、
ATへの足がかりとしてはそこまで悪くない数字じゃないかなと思います。

『政宗3』などと違って、実質CZである疑似ボの設定差も大きくありませんからね。

ならどこに設定差が大きくつくのかという話ですが…

 

自力バランスの取れた機種になると良いですが…

 

最後までお読みいただきありがとうございました!
私ことすろざんまいではツイッターもちまちまと更新しております!

新着記事の確認や、暇つぶしにどうぞ!
フォローやRTなどをよろしくお願いいたします!

→すろざんまい(@manmaimine)

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました