すろざんまいTwitter旧イベ特定日まとめ

【6.5号機新台】JPS『S大花満』スペック公開! 『花火絶景』で話題になったあの要素についても…?

機種系情報

どうもこんにちは、タピオカ卍(@manmaimine)です!
流行に乗っかったパクリスペックを、タローマンは許さない。

スポンサーリンク

JPS『大花満』スペック公開!

『S2027』で市場を沸かせた遊技機メーカー『JPS』

そんな『JPS』から、なにやら興味深い新台が登場するようで…?

ライバル機種のネタ元を擦っていくのか…

というわけで、
この大花…『花火絶景』ライクな機種を皆さんと一緒にお勉強していきましょう。

ま、まだアレと仕組みが全く同じだと決まったわけではないですからね。
名前だけ似せて、全くの別物機種かもしれません

スポンサーリンク

通常時の動き

まずは通常時の動きから見ていきましょう。

基本的にはG数解除に向けて、
各種小役等を引きつつ高確率ステージに飛び込ませるというゲーム性ですね。

4thリール(という名の液晶演出)もあり
それにドキドキしつつレバーを叩いていく感じですね。

高確率ステージ蓮花ステージ青、赤、桜華爛漫ステージの3つ

どこかで見たような保留での信頼度演出を行う蓮花青と、

何故か4thリールが縦に回転する蓮花赤に

ビスティのパチンコばりのボタン変化芸を見せる桜花爛漫…。

各々「どこかで見たような」とか「なんか安っぽいな」という枕詞が付きそうですが、
これはこれで逆にわかりやすそうな気がしてきました。

ちなみに、これら高確率ステージ中には疑似遊技が発生することがあり。
連続で3回発生すれば大チャンスなんだとか。

そういえば。
通常時にもリーチ目が出現するようですが、タイミングは直撃当たりの際ということなので。
滑ってきたら「おっ」となる部分は良いですね。なお確率は1/1000ほどだとのこと。

各種ボーナスについて

どことなく『花火絶景』の影が濃くなってきたところで。
次はBBとRBの各種ボーナスについて見ていきましょうか。

BBについて

BBは平均約500枚が獲得できる、小役ゲームとJACゲームを3回繰り返すゲーム性

”あちら”と違うのは、純増枚数と平均獲得枚数でしょうか。
こちらのほうが少なめになっています。

また、レア役による1G連抽選も行っています。
後述するポイント、モードと合わせて1G連が狙いやすそうに見えますね。

例によってビタ押し要素もありますが、こちらは3連図柄揃いという逃げ道がありません
あくまで資料を見る限りは、ですが。

ビタ押しでモードを上げ、同小役ゲーム中にストック獲得抽選を行うと。
そういうフローみたいですね。
→後の章で修正アリ。モードは”稀に”上がる模様
だから逃げ道を作る必要がなかったんですね。

RBとJACゲームについて

RBとJACゲーム中については以下のようになっています。

RBとJACゲームはポイントを溜めるゲーム性に変化します。

貯めた結果当たるか当たらないか、ではなく貯まれば1G連が獲得出来るという仕様。

ボーナス終了後について

ボーナス終了後はこちらも引き戻しゾーンが用意されていますが。
文言を見る限りでは、
ストックの有無に関わらず問答無用でボーナス消化ごとに突入する仕様なんですかね?

『花火絶景』ってまとめて消化後に突入でしたっけ?
まだあまり打てていないので、この辺の記憶が有耶無耶で申し訳ありません。

後述しますが、この引き戻しゾーンやモード管理について。
『花火絶景』で話題になっていたとある要素の答え合わせのような情報がありました。

スペックやリール配列について

さて、例の答え合わせに入る前にスペックやリール配列について見ていきましょう。

通常時は左リールにバー図柄を狙いハサミ打ち、
スイカがテンパイした場合は中リールに7図柄かバー図柄を狙ってフォローする打ち方がベターですね。

バー図柄が見づらいという方は、
3連図柄を中下段でアバウトに狙う打ち方でもいいかもしれません。
個人的にはAT中のビタ押しの練習も兼ねて、
通常時からバー狙いをすることを勧めます
が…。

実はこのビタ押し要素、「出玉にはほぼ影響がない」との記載が別資料にありました。

スペックについては以下のようになっています。

設定1のボーナス合算や機械割は『花火絶景』よりも重いですね。
また、RBに大きな設定差があります。(『絶景』は1/565~1/475。

あちらよりも軽いので、お店側としては嬉しい部分かもしれません。

まぁ大前提として
今更こいつが出てどれくらい動くのか、
そもそも何台入るのかという大きな問題があるわけですが。


(2022年11月28日時点で相場はこんな状態。まだ導入4週目ですが、なにか。)

ハマるほど得するエナ機?

「ハマるほどBIG出現率が上がる、ただのハイエナ御用達機」とも言われていた『花火絶景』

実際。特定G数での解除率が低く、
天井が深いモードではビッグの期待度が高いなんて情報も出ていますが。

花火絶景 スロット 新台 打ち方 ビタ押し 天井 設定判別 スペック 解析
導入日2022年11月7日㈪。ミズホの新台スロット「S花火絶景」のスペック・打ち方・技術介入・ビタ押し・天井・設定判別・解析・評価・攻略まとめページになります。

本機にももれなく、似たような要素が搭載されています。

大きくハマりやすいモードではBBが、
ハマりが浅くなりやすいモードではRBの比率が高くなっているようです。

本機はこの要素に加え、6.5号機の性能を活かした機能も搭載されています。
それがこちら。

「同一有利区間で一定以上の吸い込みが確認された場合、
1G連ストックの確率が大幅に上がる」(意訳

というもの。

仮にモードAで天井までハマった場合
BB比率に加えてストック性能まで強化される可能性があります。

BBの枚数が枚数なのであちらほどの爆発力は無いと思いますが、
これは頭にいれておいたほうがいい知識でしょうね…。

大花満は花火絶景の夢を見るか

いつぞやの『S2027』と同じように、初期導入は特定の法人に限られる『大花満』

基本的な設計思想が先発の『花火絶景』と似ているので大きな需要は無いかもしれませんが。
良くも悪くも技術介入がほとんど意味をなさないなどの要素もあり、
よりライトに4号機ユーザーにアピールできるかもしれません。

このあたりの考えは各ユーザーによって異なるところでしょうが、
懐かしの機械をストレスフリーで打てるのはアドになり得るんじゃないかなと。

『S2027』で爪痕を残した『JPS』の『大花満』。
果たして、どんな評価になるんでしょうね。

最後までお読みいただきありがとうございました!
私ことすろざんまいではツイッターもちまちまと更新しております!

新着記事の確認や、暇つぶしにどうぞ!
フォローやRTなどをよろしくお願いいたします!

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました