すろざんまいTwitter旧イベ特定日まとめ

うみねこ短時間実戦で、RTの引きがとんでもないことに

実戦報告

こんにちは!タピオカ卍です!

仕事終わりにさっと白鯨狩り。そんな生活って楽しそうでいいですよね。
(まぁ、財布が消滅の霧にやられるのは目に見えてますが…)

さて今回は、前回に引き続きAタイプによる実戦の記録をお届けします。
実戦する機種は『パチスロ うみねこのなく頃に』(以下:うみねこ)。

これを読んだら、あなたも毎日Aタイプが打ちたくなるかもしれませんよ?

 

スポンサーリンク

うみねこが、私を呼んでいる

今回は、神奈川県の某K店での実戦。
時刻は19時過ぎ。もしかしたら、誰かが美味しい台を捨てている可能性があるかも。

うろうろと店内を回っていると、状態の悪くなさそうな台を発見。

319ハマりこそしているものの、グラフの上がり方は悪くなく。
なんなら600付近と思われるRTのCZを狙いに行っても面白そう。
ちなみに、この横にあるもう一台のうみねこは死んでました。うん、これにしよう。
というわけで、今回はこちらのうみねこを打つことにしました。

打ち始めから170Gほど。
いくつもの演出を外し続け、「これもダメか」と思っていた矢先。
なんと演出終了後に再度同じ演出が!しかもチャンスアップもある!これは・・・

開始から180Gにしてようやくの異色ビッグ獲得!
ここまでの投資は7kでした。さて、ここからどこまで捲れるか。

 

RTがまさかの○○

なんとか引けたビッグボーナスを消化し、RTのCZである真相究明モードへ

真相究明モードとは、簡単に言うと”技術介入のあるCZ”です。
レベルの低と高があり。RTが確定した際にビタ押しを成功させれば上位のRTに。
ビタ押しをしない場合は、75%の確率で昇格抽選が行われるという流れになります。

この台は、ここで引けなきゃ勝てない。せめて最低の30Gは欲しいところ。
もし目押しが成功すれば50Gはもらえる、けれどそれも難しい。
ここは一つ運否天賦。技術介入無しの方でひと勝負!

 


(写真の残りゲーム数が88になっているのはご愛嬌。)

 えっと、あの。90G引けました…

もともとのRTが50Gで、そこから75%の抽選に勝ったとも思ったんですが。
どうやらそうでもない可能性がありまして。
というのも、このRTの最終ゲーム後のレバーオンで画面が変化。

パリィィィィィィィィィィィィン!!!!!!!

あっ、これボーナス引いてるぅぅぅぅ!!!!!

この台の仕様の一つとして、以下のようなものがありまして。
RTに突入前にボーナスが成立していた場合、RTのゲーム数を延長する場合があるようなのです。
なので、今回はそちらのケースになっていたのかも。
(仮にRT中にボーナスが成立していた場合は、RT終了時に告知を行う場合が多いという理由もあります。)

まぁ難しいことは抜きとして、追加で50ちょいのRTが付いて来たのは大きいですね。
さて、肝心のボーナスは、

またしても異色ビッグ!ありがとう!そしてありがとう!
(本音を言うと一度くらいは同色を引きたかったんですが、
確率がものすごく重いのでそこは仕方ないこととしましょう。)

この後は30GのRTを消化し、そして実戦終了となりました。

 

うみねこのRTは強い、マジで。

というわけで。
今回は『うみねこのなく頃に』を、時間にして90分ないくらいの短時間実戦でお送りしました。

最終的な収支がこちら!
投資7k 回収10.5k

やっぱり、短時間でも勝負できるっていうのはAタイプの強みですし、なによりこの台RTが強い。

『ダンまち』などもRTが強い印象がありますが、こちらも負けず劣らずではないかなと。
まずなんと言っても持ち玉が全然減らない。
その上、一度のベルで10枚払い出しなので地味に増える増える。

真相究明モードでベルを引き。
その上でビタ押しさえ成功すれば、
50G以上のRTがコンスタントにもらえるは本当に”強い”の一言につきます。

ボーナスは重たいし、そもそもあまり見かけることのない台ではありますが。
RTと、重たいボーナスを引いた時の喜びと楽しみは格別の一言に尽きます。

今日も楽しく打てました。それでは、またお会いしましょう!

 

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました