すろざんまいTwitter旧イベ特定日まとめ

【スペック公表】遊タイム無しの『P コードギアス』は無双3の対抗場となるか【継続率99.9%の振り分けも】

機種系情報

どうもこんにちは、タピオカ卍(@manmaimine)です!
振り分けがなかなかに面白いことになってますよこれ。

 

スポンサーリンク

『P コードギアス 反逆のルルーシュ』の各種スペック公開

というわけで今回は、『P コードギアス 反逆のルルーシュ』のお話です。(以下:Pギアス)

ティザームービーが公開時点で一度記事を書いているんですが、
お読みいただけましたでしょうか?

【継続率91%】『Pコードギアス 反逆のルルーシュ』のティザームービーが公開!【高速1種2種タイプか】
どうもこんにちは、タピオカ卍(@manmaimine)です! 『Pコードギアス 反逆のルルーシュ』のティザームービーが公開されました! これは流行りの高速1種2種タイプでしょうか。 91%とは結構な継続率ですよ!

まだの方はこちらからどうぞ。
ニッポンポンしてるゼロさんがサムネです。

 

 

そんなPギアスですが、ついに振り分け等の詳細スペックが公表されました。
継続率91%、振り分け250回の正体とはいったいなんなのでしょうか!

 

 

なるほど。
ヘソ当たりのほとんどは1+残保留4の時短で、
1/6.8を通すと基本が11+残保留4の高継続RUSHに移行できると。

回数こそシンフォギアスペックに近いものがありますが、
継続率と『一瞬の戦い』というコピーを見るに源さんタイプなんでしょうね。

10Rでも出玉が1100発なのは気になるところですが、
そのために継続率を上げようとした努力は見えますね。

続かない大量獲得より続くショボ出玉。
その辺は仕置人や源さんが証明してくれたことでもあります。

 

しかしこれ、
北斗無双3の本命対抗馬になる可能性大では…?

スポンサーリンク

振り分け250回と遊タイムの真相

で、上の話ではスルーしたんだけど。

特図1(ヘソ当たり)の振り分けをもう一度確認してはいただけないでしょうか。

 

なんとこの台、ヘソ当たりの2割で時短250回という振り分けがあります。

前の記事でもお話しましたが。
250回時短での継続率は99.9%。所謂(いわゆる)直RUSHに近い何か。
それが発当たりの20%って…。ちょっとビスティさん頑張りすぎでは?

 

しかしこの250回時短も、特図2(右打ち)ではわずか3%に減少
どこぞの魔法少女よろしく、アルティメットなボーナス連打は叶いません。

とはいえ、時短11+残保留4回でも結構な継続率だったはず。
250なんて確定要素は、たまに出てくるくらいがちょうどよいのかもしれません。

 

販売台数が少し多めという噂もあり、
パチ屋の高速1種2種は源さん、北斗、ルルーシュの3つに別れ。
混沌を極めていく可能性も…?

 

余談:遊タイム

前回の記事で「250回振り分けは遊タイムのものではないか?」と予想していた私。
北斗やシンフォギアに近いであろう本機の右打ち確率に対して、
250回というのはあまりにも多いだろうと感じたためです。
そりゃ継続率99.9%なんて言われればね。

ふたを開けてみれば、時短250回はヘソにも右打ちにも存在していて。
そして遊タイムが不在という驚きの結果になりました。

 

新解釈基準の通知以降、多くの台で遊タイムが搭載されました。
それこそ馬鹿の一つ覚えのように。

遊タイムが何を生んだかはここでいうまでもありませんが。
救済措置という以外にも、黒い一面が見え隠れしたのもまた事実。

 

Pギアスを機に。
「あえて遊タイムを載せない」という選択が広がっていくのかもしれません。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!
私ことすろざんまいではツイッターもちまちまと更新しております!

新着記事の確認や、暇つぶしにどうぞ!
ぜひフォローをよろしくお願いいたします!

→すろざんまい(@manmaimine)

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました