>>> 6月1日〜7日全国の各媒体イベントまとめ <<<
すろざんまいTwitterスロの歴史コラム

『大幅加筆アリ』旧規則機の設置期限延長へ

業界雑記

どうもこんにちは、タピオカ卍(@manmaimine)です!
今回は遊技機の設置期限のお話。

どうも正式に決定されたみたいです。

※5月20日18時時点での追記

設置期限延長の正式な発表がされたそうです。

とりあえずソースはこちら。

21世紀会が経過措置延長に伴い旧規則機の取扱要領を決議 | パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web
パチンコ・パチスロ産業21世紀会は5月20日、施行規則の改正により経過措置が1年延長されることを受け、旧規則機の取り扱い要領を取りまとめた。

警察庁の施工した改正法では、

今回の改正法施行日から遡って3年前から、
2018年2月の新規則施行までの間に取得した
認定・検定の有効期限を3年から4年に変更することなどを定めている。

となっていて、高射幸性パチスロ以外は一律で1年延長可と解釈できるものでした。

しかし、パチンコ・パチスロ産業21世紀会はこれに全面的に乗ることなく

同日施行された法改正によって延長されることに伴い、
あらためて旧規則機から新規則機への入替え計画を業界団体が再構築したものとなる。

としたようで。

つまり、
お上さんが出した条件にある程度乗った上で、
新規則機への入替えはきちんと進めていくよ

ということ。

主な内容としては

『まだまだ5号機』旧規則機の撤去期限延長が決定か!『打てるかもー!』
どうもこんにちは、タピオカ卍(@manmaimine)です! 旧基準機撤去期限が延長されるという噂。 あの台も、あんな台も。 あなたの好きな台もあの1年打てるかも。 あ、ミリゴお前はだめな。

で紹介した流れになっていますが。
この取扱要領では

そのため、これら遊技機の2021年1月31日時点の設置台数15%を目途にオリンピック期間(7〜9月)を除き毎月撤去を行う−の2点となっている。

また、これら遊技機の計画的な撤去を推進するために、新旧遊技機設置比率明細書を入替えの都度、担当所轄警察署へ提出することすることも決めている。

という要素が追加されています。

要は、
5号機の設置期限を延ばすのは認めよう。ただし結果的に6号機に行こうするのは変わらない。
新規則機への完全移行のために、
毎月キチンと台を撤去してその都度設置比率を警察に教えてね。
っていう。

この手間よ。

ただこれいやらしい点があってですね。
これは別の情報なんですが。

新旧遊技機設置比率明細書を遊技機入替の都度、
担当所轄警察署に提出することへの誓約が求められる。

21世紀会、旧規則パチンコ・パチスロ機の撤去期限を決議 - パチンコ・パチスロ情報島

「嫌なら別にやらんでもええんやで?」
って解釈に見えるのは私だけですかね…?

ともあれ、5号機はまだまだ存続する道を歩めそうです。
そこは一安心ですね。

 

 

旧規則機の設置期限問題

以前より噂されていた旧規則機の設置期限延長問題。

1週間ほど前に「ほぼ確定」という情報が出ていましたが、
それ以上の詳しい情報は出ていませんでした。

その時の情報はこちらに。

『まだまだ5号機』旧規則機の撤去期限延長が決定か!『打てるかもー!』
どうもこんにちは、タピオカ卍(@manmaimine)です! 旧基準機撤去期限が延長されるという噂。 あの台も、あんな台も。 あなたの好きな台もあの1年打てるかも。 あ、ミリゴお前はだめな。

この情報では

・7か月延長
・2020年末まで
・2021年11月末まで
・撤去日に問答無用で撤去

というおおまかな4つに分かれていました。


(これは3つなんだよなぁ)

 

経過措置として1年の延長

そして今日5月20日。警視庁からお達しがあったとのことで。
情報島では次のように紹介されています。

旧規則機の経過措置として、
検定公示日または認定を受けた日から3年の設置が認められていたが、
改正規則ではその経過措置期間を1年延長。計4年間設置可能となった。
なお、同規則の施行日までに経過措置期間が満了した遊技機(「特定遊技機」と呼称)
に関しては延長せず3年としている。

旧規則パチンコ、パチスロの設置期限を延長 - パチンコ・パチスロ情報島

この情報には詳細が書いてありませんが、
5月20日以降に撤去の台は一律で1年延長
と判断してよいのでしょうか?

スポンサーリンク

 

高射幸性パチスロ等に関する記述がない

元記事でも書かれているように、
戦コレ2や凱旋をはじめとした”高射幸性パチスロ”に関する記述がないんですよね。

ただ、こいつらはもともとの認定切れ日に撤去されると予想しています。

5号機から6号機への移行も、そもそもが高射幸性を潰すために行われてきたもので。
いくら緊急事態だからといって、そこは蔑ろにはしないはずです。

残ってくれればそれはそれで嬉しいですが、
爆発力のある5.5号機があるだけでも大分救われますよね。

 

あと、タイトルにもある『沖ドキ!』は高射幸性パチスロではないので、
恐らくは1年延長組になると思われます。

 

 

 

『沖ドキ!2』どうするんやほんま…。

 

 

今後の展開に一抹の不安が残らないでもないですが、
私たち打ち手は救われた形になりますかね。

しっかしこれ、本当に6号機どうなるんでしょうね。
確定情報ならますます立つ瀬がなくなりますよ。

また新しく情報が入り次第随時更新をしていきますので。
お見逃しのないように、よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!
私ことすろざんまいではツイッターもちまちまと更新しております!

新着記事の確認や、暇つぶしにどうぞ!
ぜひフォローをよろしくお願いいたします!

→すろざんまい(@manmaimine)

 

※おまけ

遊技日本がまとめています、パチンコパチスロの検定告示日一覧です。

検定情報:2018年 | 『遊技日本』
2018年に告示されたパチンコ・パチスロ検定通過情報です。 最新の検定情報はこちら ■2018年12月 区分 メーカー 型式名 都道府県 告示日 P サンセイアールアンドディ PAキャプテン翼雷獣バージョンRAY 広島 12/27 P サンセイアールアンドディ PゴッドイーターMZ 広島 12/27 S 山佐 Sザクザ...
パチンコ・パチスロ 検定通過一覧【7月18日更新】 | 『遊技日本』
最新の検定通過情報です。情報は随時更新中!区分はPがパチンコ、Sがパチスロ(スロット)。未来の新台を一覧にして掲載!

私の好きなAツインはあと2年は打てる計算になりそうです。

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました